0

FASHION 2016.07.25

軽さは頂点へ。史上最軽量の “NIKE AIR MAX 1” 登場

3min

ランニングシューズに革命を起こした一足が軽さを纏い進化

AIR FORCE 1 や AIR PREST などでは、すでに採用されているナイキのテクノロジーを凝縮した「ウルトラ フライニット」。そのウルトラ フライニットを纏った AIR MAX が遂に登場。

待ち焦がれた人も多いだろう。

NIKE AIR MAX 1 ULTRA FLYKNIT

NIKE AIR MAX 1 ULTRA FLYKNIT

Price : ¥19,440(税込)

フットウェアのデザインを一新する斬新なテクノロジー「ビジブルエア」。このビジブル エアが搭載された エア マックス 1 が誕生してから約 30年になる。そのシルエットは今、新たな転機を迎えた。画期的なフライニット技術との融合により、エア マックス 1 史上最軽量のナイキ エア マックス 1 ウルトラ フライニットが登場した。

NIKE AIR MAX 1 ULTRA FLYKNIT
‍‍ベン・ユンによるスケッチ

プロジェクトのリードデザイナーベン・ユンが監修し、幾度にも及ぶプロトタイプを経て完成したシューズは、つま先部分とシュータンのオープンフライニット構造により通気性を高め、かかと部分の閉じた構造によりサポート性を強化している。ミッドソール真上の縫い目のないランド(トゥキャップ部分の一部)は初代のエア マックス 1 を想起させる。軽量で柔軟なウルトラツーリングを採用し、履き心地を高めている。

NIKE FLYKNIT アッパー、ウルトラミッドソール、NIKE AIR MAX クッショニングを搭載し、快適さが一日中続く。

NIKE AIR MAX 1 ULTRA FLYKNIT

FLYKNIT

伝説が、革新と出会い進化を遂げる。軽量で通気性の良い FLYKNIT アッパーには、高強度繊維を採用。精密に縫い合わせることで伸縮性を確保し、サポート力と快適性を実現。

NIKE AIR MAX 1 ULTRA FLYKNIT

AIR

それはまるで空気のように。その MAX AIR ヒールユニットにより伝説として語り継がれるビジブルエアが、軽量のクッショニングをもたらし、かつてないライドを生み出す。

NIKE AIR MAX 1 ULTRA FLYKNIT

ULTRA

どこまでも軽やかに。ULTRA ミッドソールと最小限にスリム化したアウトソールが、かつてない軽量感と柔軟性をもたらす。

AIR MAX 1 ULTRA FLYKNITは、NIKE.COM/AIRMAX 及び、一部のナイキ スポーツウェア取扱店で 7月28日から発売となる。

「1」でつながろう

NIKE AIR MAX 1 ULTRA FLYKNIT

そして、AIR MAX 1 ULTRA FLYKNIT が NIKEiD からも登場する。

人気のスタイルとかつてない軽量性の融合した、AIR MAX 1 ULTRA FLYKNIT iD。この一足を 37ヶ国の国旗や、豊富なカラーリングでカスタマイズして、キミだけのプライドを表現しよう。

NIKEiDから、7月28日発売開始予定となっている。

廃棄物削減とリサイクルへの取り組み

ULTRA FLYKNIT

フライニットテクノロジーは、廃棄物を従来のカットソー手法から 60%削減し、かつシューアッパーの 1つ 1つ縫い目がパフォーマンスを最大化することを可能にした。2012年以来、この技術により約 350万ポンドの廃棄物が削減された。今年の夏の大会では、これまでで最も多くのアスリートがナイキフライニットを着用する予定だ。

ULTRA FLYKNIT

約 71%のナイキフットウエア、アパレル商品にはリサイクル資材が使用されている。それらは、アパレルの装飾、サッカーキット、フライニットの糸にまで及ぶ。例えば、2010年以降、ナイキは 30億本以上のプラスチックのペットボトルをリサイクルポリエステルに生まれ変わらせ、ナイキ パフォーマンス商品に使用している。プレミアムなリサイクル・再生資源から作られた「ナイキ グラインド」についての詳細は こちら をご確認頂きたい。


All Photos ©NIKE, INC.

この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 0 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

End Clothing US

RELATED POSTS関連記事

最高の眠りを… トム・ヨーク BBC Radio 1 “Bedtime Mix” 公開
Jackson Matisse 2016 Autumn/Winter Collection 発表