0

FASHION 2016.10.14

NikeLab 革新的なコレクション “TRANSFORM JACKET” が登場

2min

 

NikeLab “TRANSFORM JACKET”

58003b725c25c96958a04a64_NikeLab_Transform_Jacket_womens_1_original

NikeLab WOMEN’S TRANSFORM JACKET

Price : ¥48,600(税込)

58003bb03105f0856e948e6c_NikeLab_Transform_Jacket_mens_1_original

NikeLab MEN’S TRANSFORM JACKET

Price : ¥48,600(税込)

ナイキは、スポーツをライフスタイルの一部として考えており、そのため、これまでナイキが手がけた実験的なデザインの中に、その形を変えるものが多くある。エアフォース 1 HIGH から、ナイキ ポケット ナイフ、ナイキ スタジオ ラップなど、ナイキのデザイナー達は 30年以上も前から 1つのデザインで沢山の用途に対応するアイテムを生み出している。

NikeLab トランスフォーム ジャケットは、多用途に使える最新の革新的なコレクション。コンバーチブルなデザインのシルエットは、ストラップと収納ポケットによって、変化する環境にシームレスかつ効率良く対応する。これにより重ね着による心地の悪いかさばりや、熱のこもりなどを生み出す問題をなくす。

ジャケットは、2層構造になっており、耐水性の布帛素材のフーディーシェルは、内側の軽く暖かいテックフリースのライナーとストラップで繋がってる。不要の時にはバックパックに変形。あるいは、ライナーの背中にある大きめのポケットに収納することも可能で、これによりさらにシンプル着こなすことが出来る。

「2枚のジャケットは 1枚だけで着てもそれぞれが機能を発揮します。」

と、アパレルデザイン担当のナイキ副社長、カート・パーカーは語る。

「しかし、2枚が連動して優れた機能を発揮するソリューションとなるところが、このジャケットの本当の持ち味です。」

2枚重ねのジャケットを 1枚にする時は、フーディーシェルを脱いで、前身頃のストラップを引けばパッキングすることができる。逆にポケットに入れたフーディーシェルを取り出して、後ろのストラップを引くとそのフーディーシェルをまた重ねて着ることができる。フットウェアで今や定番となった革新的な「ナイキ フライワイヤー」がジャケットの形状を記憶し、簡単に着用できるようにしている。

58003beb5c25c96958a04bad_NikeLab_Transform_Jacket_mens_2_original

アウターの布帛素材のフーディーシェルが悪天候から体を保護する。

58003c215e607d6c3a46723c_NikeLab_Transform_Jacket_detail_1_original

フーディーシェルは、ナイキ テックフリースライナーとストラップで繋がっている。

58003c42c8664a7858e6aed3_NikeLab_Transform_Jacket_mens_3_original

ナイキ テックフリースのライナーは軽量で暖かく体を包みこむ。

58003c633105f0856e949085_NikeLab_Transform_Jacket_mens_4_original
58003c8d3105f0856e949214_NikeLab_Transform_Jacket_womens_3_original
58003c973105f0856e949217_NikeLab_Transform_Jacket_womens_4_original
58003ca48104c67a6e30b369_NikeLab_Transform_Jacket_detail_2_original

NikeLab トランスフォーム ジャケットは、10月13日から NIKE.com/NikeLab 及び、一部の NikeLab 販売店で発売中となっている。


All Photos ©NIKE, INC.

この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 0 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

End Clothing US

RELATED POSTS関連記事

Seveskig 2017 Spring/Summer Collection
NIKE Air Max 30周年モデル “Air Max 2017” 遂にベールを脱ぐ