4

FASHION 2017.11.28

デジカモとモアレ柄を纏った NIKE HyperAdapt 1.0 登場

2min

Digital Camo & Moire Pattern

今秋、遂に日本でもリリースされ、日本中で話題をさらった “E.A.R.L. = 自動シューレース調整システム” を搭載した NIKE (ナイキ) のイノベーションフットウェア NIKE HyperAdapt 1.0 (ナイキ ハイパーアダプト 1.0) より、初となる柄を纏った新カラーウェイが登場。

プロダクト至上主義を掲げる日本のファッション雑誌 PRODISM Magazine (プロディズム マガジン) の最新号に掲載されているこのハイパーアダプトは、レッドとグリーンを基調としたデジタルカモ柄とホワイトとレッドを基調としたモアレ柄 (干渉縞) を採用したアッパーに、シュータンは全柄ブラック、ミッドソールは全柄ホワイト共通で仕上げられている。

今までのハイパーアダプトと違い、非常にアイキャッチのある一足となっている。

PRODISM No.17「NIKE Special issue」. Newest of NIKE HYPERADAPT 1.0 #prodism #nike #hyperadapt

PRODISM Magazine Japanさん(@prodism_magazine)がシェアした投稿 –

更なる情報を得たい方は、書店へ行き PRODISM Magazine をチェックしてみよう。

Prodism.jp





この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 4 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

End Clothing US

RELATED POSTS関連記事

冬の足元を彩る Patta x VANS Sk8-Hi 登場
NIKE Air Max 270 新色2色のヴィジュアルが登場