10

FASHION 2017.10.26

NIKE Zoom Fly “Triple Black” 登場

2min

フォアフットランナー待望の
新色トリプルブラックが登場

NIKE (ナイキ) が、革新的なランニングシューズ NIKE Zoom Fly (ナイキ ズーム フライ) の新カラーウェイを発表。

今回登場する NIKE Zoom Fly の新カラーウェイは、アッパー、ミッドソール、アウトソール全てをブラックでまとめ、悪天候の中でも汚れを気にせず走ることのできるトリプルブラックを採用。

NIKE Zoom Fly は、反発力に優れた軽量なルナロンクッショニングを採用し、柔らかくて滑らかな履き心地と優れた反発力を提供する。更に、そのミッドソールに搭載されたフルレングスのカーボンナイロンプレートが、ステップごとに足を前に押し出す推進力を与え、かつてない速さを生みだす。

ほぼ縫い目のない一体型の Flymesh (フライメッシュ) アッパーが足の甲部分の通気性を強化。ランがヒートアップしても優れた通気性で涼しい履き心地をキープ。

シューレースは、Flywire (フライワイヤー) テクノロジーにより足をしっかり包み込み、動きに合わせてフィットしサポートする。

筆者は週に 20 – 30km 程度ランニングしており、NIKE Flyknit Racer (ナイキ フライニット レーサー) をずっと使用していたが、先日 Zoom Fly の新色 Bright Crimson がリリースされたので購入した。

Zoom Fly は、見た目以上に軽く、この分厚いミッドソールとつま先の形状で自然と前傾姿勢になり、一歩一歩推し進めてくれ、スムーズに足が前へ出る感覚で走ることができる。もともと筆者はフォアフットではなかったが、このシューズのお陰で自然とフォアフットフォームに修正され、10km 以上走っても足の疲労が以前より軽減し、タイムも良くなった。ただ、若干サイズ感がタイトなためハーフサイズ上を買った方が良いかもしれない。

過去のカラーウェイはすべてミッドソールがホワイトで、悪天候や雨上がりの時に走るとすぐに汚れてしまい気になっていたが、トリプルブラックは汚れを気にせず走ることができる。ランニング好きにとって非常に嬉しいリリースだろう。

NIKE Zoom Fly “Triple Black” は、11月16日より NIKE.com 及び、一部の NIKE 取扱店にてリリース予定となっている。





この記事が気に入ったらシェアしよう!

  • twitter
  • LINEで送る
お気に入りボタン 10 Shares

この記事が気に入ったらいいねしよう!

End Clothing US

RELATED POSTS関連記事

YouthFUL SURF x LIFE Magazine コラボが登場
Helly Hansen FIBERPILE® にフォーカスしたムービー公開